禁断症状をブレイク! ~ おうちでも楽しめる、お持ち帰り南インドミールス

お持ち帰りの南インドミールスについてです。

 

外食再開前にお届けできれば良かったのですが、再開直前のことだったので間に合わず。外食規制でなくても持ち帰りで自宅で楽しめ、美味しくておすすめです。

 

今回の P2HA 警戒期間中、持ち帰りもしないで、ローカルフードもほとんど食べず、ほぼ自炊で乗り切った我が家。4週間が終わって外食再開待ちの最後 1週間、さすがにローカルフード禁断症状マックスになりました。

 

ローカルフードと言っても、中華系のローカルフードではなくて、食べたくて食べたくてどうしようもなくなったのは南インド料理。定期的にやってくる南インド料理熱。

 

我慢する必要もなく、食べたければ食べればいいだけのことなのですが。私の中でごちゃごちゃと考えていたのはこんなこと。食べたいのは私だけで、持ち帰りしても別に夫と娘の食事を準備するのが面倒だな。ミールスはお店で食べるもの、持ち帰りは美味しくない。食べたいお店のミールスはデリバリをやっているけれど配達料が $15! それなら店までピックアップに行けばいいけど、うちからリトルインディアまで行って帰って 1時間…。などなど持ち帰りしない (できないとも言うのかな?) ばかり考えていました。

 

それでも止まらない渇望のほうが強く、リトルインディアまで買いに行くことにしました。プラタ、ムルタバ、ロティジョンあたりの持ち帰りはたまにしますが、ミールスを持ち帰りに買いに行ったのは初めての体験。

 

たくさんの種類のカレーを 1つずつ丁寧にプラスチックの金魚袋に入れてくれ、ご飯はどっかーんと 3回ぐらい食べられそうな大量を長方形の使い捨て容器にたっぷり。「はじめてのおつかい」のような新鮮な気持ちで MRT に乗って帰り道、人もまばらな車内で座って。買い物袋に入った持ち帰りミールスをひざの上に置くと、ビニール袋を通して伝わってくる食べ物の温かさと、インドスパイスの独特な香がしてきました。しあわせ~。

 

家に着いて。早く食べたくてしかたない気持ちを抑えながら、小分けのカレーを金魚袋から 1つずつ出して盛り付けました。ドーサなど南インドのティファン (軽食) を食べるメタルプレートですが。

 

フィッシュターリ、全部プレートに乗り切らずこれで 7割ぐらい。

 

なんでもっと早くミールス持ち帰りしなかったのだろうと後悔するほど、家で食べてもお店と変わらない美味しさに感動しました。

 

このミールスお持ち帰りで、エンジンかかってしまい、その週末は美容院でオーチャードへ行った帰りにまたリトルインディアでミールス持ち帰り。外食再開前日の日曜日のことでした。

 

マドラスターリ $9.90 こちらもターリプレートに全部乗り切らず、他にもあります。

 

こちらは以前、南インドミールスならここが一番おすすめとご紹介したことがある MADRAS NEW WOODLANDS のミールス。

 

お店で食べるのがやっぱり一番ですが、近くまで行ったけれどお店で食べる時間がなかったとか、家でゆっくり食べたいなんて楽しみ方ができるのも初めての発見でした。外食規制になってみなければ、ずっと未体験のままだったかもしれないです。

 

丸いターリプレートを持っているのですが、カトリを 3つしか持っていなく、もうちょっと揃えたいなぁと思ったのも今後の楽しみです。

 

↓  シンガポールのイラストをクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
にほんブログ村

 

右上角の赤いメニューから、読者登録ページで Email アドレスを入れて頂くと、ワードプレスのシステムより記事が更新された時に、お知らせが届きます。アメブロの読者登録機能と同じです。どうぞご利用ください。